スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 絵本のプレゼント | main | 伊勢へ >>

熊野古道へ

先月の奈良を皮切りに、今年は国内を旅しようと思ってました。

考えてみると私はホントに国内の観光名所を訪れてなさすぎで。。
海外は1人でふらっと行けるのになぜか国内一人旅ができずにいたので
今年は打破すべく、国内強化年に♪

それで・・・


熊野古道に行ってみました。
1人で。

和歌山出身者にアドバイスを受けたのだけど。
1日で歩こうなんて、到底無理なところでありました。。

時間があまりなかったので、勝手に地域限定ダイジェストコース☆
アドバイスの中で私がとても惹かれた那智の滝をめざすことに。

大抵はメインの古道入口まではバスで行くみたいです。
私は・・歩きますよん。歩く気満々♪

というのも、その手前にある「曼荼羅の道」という山道を歩いてみたかったから。
のどかな風景を楽しみながら山道へ。





    打って変わって別世界。
    結構なハイキングコース。
    1人通るので精一杯な竹林に潜入。




  でも木々がそよいで木漏れ日も綺麗、
  自然の中にいる実感。
  この道を昔の人も歩いたんだなと
  思うと感慨深いですね。



すぐ近くに道路があったと思ったのに、ここでは音が一切聞こえてこなくて
自分が歩く足音だけです。
まったく1人。

ちょっと怖くなりかけたところに向こうから人影。
構えていたら・・きれいなお姉さんが1人で。
「こんにちは」と挨拶を交わしてお互い笑顔で過ぎたけれど
お互い構えてたんでしょうね。。

途中、尼将軍・北条政子殿の供養塔があります。
こんなところに、淋しくないかしら。




  そうそ。
  熊野古道には王子さまがいっぱい。
  「ナントカ王子」をよく目にします。




  王子の正体。
  こちらは市野々王子。
  熊野三山の御子神を祀る
  ほこらのことだそうです。




  やっと大門坂。
  ここからがメイン。





    夫婦杉。
    樹齢800年、夫婦円満だなぁ。。





    平日だったので人影も殆どなく、
    石段を眺めながら進めました。
    ここは混雑時は情緒なくなるかも。。





    とても澄んでます。
    ずっと歩きたい気分。





  熊野那智大社。
  滝の前にご挨拶。





  こちらの龍くんは爪がスルドイ。。





  境内には双子のかわいいのがいました。




  自然の中の緑に朱赤が映えてます。
  ここの境内は安心します。
  澄んでて穏やか。





   3本足の八咫烏(足が見えないけど・・)
   神のお使いだそう。
   サッカー日本代表のシンボルでも使われているとか。





  お隣。
  国の重要文化財、青岸渡寺。





  三重の塔と・・お目当ての那智の滝☆





  飛瀧神社として滝が祀られてるそうです。






    やっと逢えました。
    那智の滝。




  滝の竜くんは・・
  尻尾、長っ





    もっと近くに。
    お滝壺拝所まで。
    しばらくパワーをいっぱいもらいました。



私の熊野古道散策はここまで。
でも充分歩いたし、また機会があれば他のコースを歩いてみたいです。


まだ午後も早い時間だけど下山。

次のお楽しみは。。温泉♪

海沿いの勝浦のホテルをとりました。
そこも温泉つきだったのだけど。

私のお目当ては海の見える洞窟温泉☆
温泉では撮影しなかったので是非HPで見てみてください。

ホテル浦島さんには7つの温泉があって日帰り入浴可、
そのうちの忘帰洞とよばれる洞窟温泉は・・
大正初期元紀州藩の徳川頼倫公が「帰るのを忘れるほど」 と
賞めて名づけられたもの、なんだそうです。
海が見えるのもいいのですけど、洞窟も天然で素晴らしいです。
いくつかのお湯をハシゴしてゆでだこになり・・




  帰る途中の足湯で本を読みながら
  またのんびり。。


勝浦には街中にフリーの足湯がいくつかありました。

そして。帰ってホテルの温泉にまた入り。
すっかりふやけてしまいました。

楽しかった〜

明日は伊勢に参ります。




| - | 22:35 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 22:35 | - | - |
Comment
素敵っ☆素敵ですね〜☆熊野古道!
6月の緑が瞳に眩しいくらいです。
暑くなく、寒くなく、いい時期ですね。
雨さえ降らなければ、ってつきますけど。
洞窟温泉もいいなぁ。

伊勢は緑じゃなくて、海の青のイメージです。
楽しんできてくださいね。
お写真楽しみに待ってます♪
2008/06/04 1:15 AM, from k
kさま。

早速コメントくださってありがとうございます☆
しばらくお返事できずすみませんでした。。
まとめてアップの悪い癖がつき始めてます・・

熊野古道はルートがいくつかあるので
ゆっくりお休みをとって行った方が良さそうです。
平日の人の少ない時に歩くと、とても贅沢な時間を
いただいた気分ですよ♪

温泉も、海沿いだけでなく山の中に素敵な温泉郷が
あるみたいです。
私は時間がなく断念したので是非次回☆

伊勢もアップしましたので宜しければ
ご覧くださいね。

いつもいつも、ありがとうございます☆

2008/06/23 8:39 PM, from beyondazure










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM