スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< presents | main | 花菖蒲 >>

お宝コレクション

今回の草月展

「草月会所蔵コレクションにいける」というテーマでした。

この所蔵コレクション。。
草月会はすごい財産を持ってますね。

花器だけで満足な展示でした。

前家元・勅使河原宏 作の陶土は素晴らしいです。
複雑な形状も多々あれど、いけるのが楽しくなりそう♪

それから、茜家元はパブロ・ピカソや魯山人などの作品を使ったり。
岩田藤七・久利、エミール・ガレのガラス花器も素敵でした。




   こちらは岩田久利の作品を上手に引き立ててると
   実感した作品。



ガラスの器をいけばなに広めたのは草月だそうです。
それまで器の中の処理に困ったり、安っぽく見えたりという理由で
敬遠されがちだったガラスの器をなんのことなく取り入れてしまうのは
アバンギャルド草月らしい。。

私も今、レッスンでは花器の特徴を意識していけるように練習しているので
今回とても勉強になりました☆


お華より・・素敵な芸術作品に目を奪われがちな展覧会でした。



| - | 00:06 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:06 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM