スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< キルフェボン | main | シャネルがピアノを作ったら >>

花火とカレーのオモテナシ

何年か前まで、夏はよく飽きもせずに花火大会に行ってました。
東京湾、隅田川、神宮外苑、横浜、多摩川、江戸川、豊島園、町田・・・
おかげで各会の花火の特徴までウンチクできるほどになってたのに。
帰国してからは「今日は浴衣が多いな〜」と周りに異変を感じるまで
気付かない程フットワーク鈍くなってしまった。

ちなみに。
マルタでは夏の間は毎週のようにどこかで花火が打ち上がっていました。
イギリスでは11月にガイ・ホークスデイというお祭があって、真冬の空に
各地で花火が打ちあがります。
でも花火は日本が一番綺麗。そして豪華。


今年も花火大会を気にせずにいたけれど、神宮外苑の花火を見よう、とお誘いを
受けたので楽しんできました。

以前は神宮近辺の事務所で働いていたので毎年屋上から眺めるのが恒例。
原宿の少しだけ奥にある下町みたいな商店街がこの時ばかりはお祭り騒ぎになります。

今回は、ちょうど以前の事務所の近所に住んでいる子がご招待してくれました♪
おうちの窓から見えるという。



   見えた〜♪



4人お邪魔したら、なんと彼女はカレーやサラダなどたくさん作って
準備してくれてました!
おしかけた上にご馳走してもらえるなんて・・ホントに嬉しかった。
彼女の家にご飯を食べにきた彼氏の気分。



   お料理上手な彼女のカレー。
   ついついおかわり。。


最後にはおもちゃメーカー勤務の彼女からおもちゃのお土産付きで皆満足☆
完璧な接待だ。
どうもありがとう!



| - | 23:12 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 23:12 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://beyondazure.jugem.jp/trackback/99
外苑の花火
今日はカメラマンの遠ちゃんが四谷の立ち飲み屋、「よつや村」で友達になったオジサンたちと外苑の花火を観る会。オジサンの一人が働いている会社から外苑の花火を見ると言うのです。行くまでは四谷から見えるのかしら、単に飲みたいだけでしょと思っていましたが、四谷
2006/08/18 12:01 AM, from まりっぺの平凡日記

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM